読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいいつもごろごろしています。

最近はミュージカル沼俳優沼にも住んでいるジャニヲタ(事務所担寄り手越担)社会人OLの日常とヲタ活についての雑記です

ベビーチーズは赤ちゃんのチーズ

ベビーチーズ。おいしいですよね。でもなんでベビーチーズっていうんでしょうね?

 

今日、こんなことがありました。 100円ローソンにふらりと立ち寄ったはなこ。

甘いもの甘いもの…とデザートを物色するも17時30過ぎという晩御飯の用意がされるであろう時間帯で 買うべきか買わざるべきかもしかしたら家にデザートがあるかもしれない、けど今食べたい、とシュークリームを目の前に葛藤していました。

 

すると 「ナンデ ベビーチーズッテ イイマスカ?」 …横で声がしました。カタコトです。その声の主とわたしのほかに人はいません。どうやら私に話しかけているようです。

その声の主は推定185cmほどある外人さんでした。 私は(が、外人だけど日本語で話しかけられたから日本語で返していいんだよね(ドキドキ)、でも、なんでベビーチーズ?!え?!なんで?!てか今私にそれ聞いちゃいますかーー!!!?) とか混乱しつつ答えました

 

「いや、えっと…ただの商品名なんで…(;^ω^A 」 あまりの混乱で答えになっていません。 「エット… コドモヨウデスカ?」

なるほど、彼の疑問点はそこでしたか。大人である自分がベビーチーズなんて書かれた商品を買ってもいいのか、ということだったようです。

私は答えました。 「そういうことではないです。小さいサイズだからということです」 堂々と答えました。

彼はオーナルホドという顔をし、「アリガトウ」といい、ベビーチーズを手にし、レジへ向かいました。 私はやりきったわ…と感じたためシュークリームを買わずにお店をでました。質問に答えて納得してもらったことで満足してしまいました。 そして家へ帰ってきてから「はたしてベビーチーズはただ単に小さいサイズだからこのネーミングなのか?」 と疑問が…。わたしは堂々と答えたもののはたしてあっているのか。

 

実は子供用だったらどうしよう。 きっと今家で初めてベビーチーズをおいしく食べているであろう彼にもう顔向けできません。ぶるぶる

 

ということで「ベビーチーズ 名前 由来」でググりました。 ”当時主流だったカルトンタイプをナイフを使わなくてもいいように、 もっと食べやすくと開発されたのがベビーチーズなんだ! いわばカルトンチーズの子供チーズといったところかな。” (なるほどQ・B・B http://www.qbb.co.jp/naruq/to-ieba.htmlより)

 

た、たぶんあってた。大きいサイズで売られていたチーズを小さいものにしたからベビーサイズのチーズということのようです。 よかった。これでもう一度100ローで彼に会っても堂々とできます。 わたしも一つ(無駄な知識を蓄えて)おとなになれました(o’ω’o) おしまい。(くだらない自己満記事をあげるのたのしい)