だいたいいつもごろごろしています。

最近はミュージカル沼俳優沼にも住んでいるジャニヲタ(事務所担寄り手越担)社会人OLの日常とヲタ活についての雑記です

こじらせ男子、加藤シゲアキさんのこと

この記事今年の3月に途中まで書いて放置してたので仕上げますwタイムラグあるけどお付き合いをば・・・

***************************************

「あいつもカメラとか自分で組み立てたりっていい具合にこじらせてるから話合うかも。」 これなー。わたしビビビと来ちゃったなー。さも自分もこじらせてるんですよねーって言わんばかりの。っていうかもう言ってるようなもんよねー

この発言、NEWSの加藤シゲアキさんです。

出典はMYOJO 2014年4月号『GIRL FRIEND』っていう関ジャニ∞丸山隆平さん(地味にエイトのなかで推してる)との連載(対談形式)での一コマなんですけど。 加藤さん、おそらくNEWSの中で一番世間的知名度ないんじゃないかな^^っと思うわけなんですが。

よく友人たちから「NEWSってメンバー誰いたっけー?テゴとーマスとー夕方のニュースやってる人とーあとー…あとー…???」ってなる加藤さん。「加藤シゲアキだよ~」っていっても「あ、ああ?」ってよくなる加藤さん。笑 NEWSが4人になったときにチャンカパーナのPV見た友人が「あれ、山ピーいるじゃん、イケメンじゃん」って言ってましたがそれは加藤さんです。そうです、見まごうことなく彼はイケメンなのです。でも地味なんですねー… というわけで彼の紹介をよく知らない方にしたいと思います。

失恋ショコラティエに出演

月9に出演していました。もちろん潤くんのバーター。(アッ)

ショコラヴィのライバル店リクドーの関谷さんです。関谷さん出番少ないけどw 丸山さんに「ドラマあるし忙しそうだから誘えへんねん」と言われても「いや結構ひまなんで」っていってました笑

ほかにも意外とドラマには出ていて人気だった作品だったらパパとムスメの7日間でガッキーの先輩役とかしていました。まあ地味だけど。地味なイケメンなので地味なイケメンの役をよくしています。

*生粋の(?)シティボーイである

彼は中学受験をして青山学院中等部に入学し、高等部、大学とすすみ(大学では法学部) 中高大の10年間、渋谷のシティで過ごしていたシティボーイです。 雰囲気からして大人っぽかった10代。というか三十路の風格すらただよっていてNEWSが8人時代のころから老けてんな、(同い年の手越さんがやたら幼く見えたせいもありましょう)といじられることもしばしばでした。 シティで育ったからこそ渋谷を舞台にした小説3作を書けたんですよね、彼の書いた小説の1,3作目は主人公は青春時代まっただなかを渋谷で過ごしていたわけで加藤さんの青春時代も投影されているんだろうと思って読みました。 そう、ちょうど書きましたが彼は

*小説家である

よくメンバーにも先生!先生!と呼ばれているシゲアキさん。 ’14年10月現在は雑誌に連載も持っています。 現役アイドルで小説も書きはじめたのなんてきっとシゲアキさんぐらいです。客観的に自分を見れているから2作目ではアイドルの女の子を題材として扱う、1作でも芸能を志す男の子を題材として扱ったんだろうとおもいます。 小説をかくなんてアイドルとしては地味だけどいい試みですよね。とりあえず、名は文芸ファンにはしられるしね。でも悲しいかな、メンバ―の増田さん手越さんは彼の作品をよむよむ~っつって読んでいません。小山さんは読んでくれています。さすがコヤシゲ。夫婦。

 

とりあえず(めんどくさくなってきた…)紹介したところまででシゲアキさんの知的さと地味イケメンさが伝わればいいです。

彼が知的だなーと思うのはNEWSのメンバーを8人、6人(わんおくがいた時代は私はよく知りません)時代からよくみてるなぁということです。冷静なんだよね。

客観的にみれるひとっていろんなジャニーズグループをみていて大事なんですよね。

地味だけど地味なりにとてもいい仕事をするシゲアキ先生がもっと存在感をアピールできることを祈ります。

 

10月のはじめにあったNEWS4人の特別冠番組、もしかしたらレギュラーになる・・かもしれないなと(ラジオで「レギュラーになってほしいな~」と放送後にいっていたので感触がよかったんじゃないかと予測しています。今までの経験からして可能性が0のことを軽率にレギュラー化してくれないかな~と公でいうことはないと思ってるのでw(CD発売しかりコンサートツアーしかり。「CDだしたいねー」「ツアーやりたいねー」って言った後わりとすぐ発表があることが多い))

 

シゲアキが世の中にもっとみつかっていきますように!