読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいたいいつもごろごろしています。

最近はミュージカル沼俳優沼にも住んでいるジャニヲタ(事務所担寄り手越担)社会人OLの日常とヲタ活についての雑記です

11月歌舞伎座公演吉例顔見世大歌舞伎を見てきました。

またもタイトルの通りですが、昨年新しく生まれ変わった歌舞伎座に初めてこのあいだ(11/3) 友人といってまいりました。まさに文化の日(o’ω’o)

f:id:gorogorohanaco:20141114000613j:plain

吉例顔見世大歌舞伎 | 歌舞伎美人(かぶきびと)

 

なぜ見に行ったのが11月公演だったのか、というと

①以前の歌舞伎座は2度ほどいったことはあったけれど新歌舞伎座は行ったことがなくなるべく早くいってみたかった。 

②夜公演の演目『義経千本桜 すし屋』の部に思い出があった、わかっている作品だった

 

からです。①は置いておくとして、わたしと大学1年ごろから知り合いの方がいればああそういえばそんな時代もあったね、となると思いますが大学1年の頃歌舞伎サークルに入っていました。歌舞伎サークルといっても観劇するだけでなく実際に演じる(しかも本物の大道具小道具演奏衣装を使って…!)サークル。人数は少なくも先輩方にはほんとうにかわいがっていただいたし実際に舞台に立っている歌舞伎役者の先生から演技指導を受けたり新橋演舞場の裏方でのバイトを経験させていただいたりそれなりに楽しく活動はしたもののいろいろと考えるところがあって丸1年と所属していなかったのですが…。

その歌舞伎サークルで参加した学祭の公演の演目が『すし屋』でした。近々歌舞伎座いきたいなぁと思った矢先の演目『すし屋』で話もわかるし!ということで同サークルに所属していた同期の友人とみにいくことに。

 

あらすじ気になるってひとはウィキ●ディアなりあらゆるブロガーさんが詳しく解説してくださっている記事なりを見ていただきたいと思います…(めんどくさがり)

 ざっくりいうと悪事ばかりしていた放蕩息子権太がひょんなことから改心する運びになるも勘違いした父親に殺される話です。(誤解は父親に刺されて瀕死状態の権太の語り(語ってる間によく息を引き取らないな…って思うぐらい長い)で解ける)

 

 

端的に感想を言えば
 
超おもしろかった。
 
そして、起きていられた…
 
歌舞伎見に行くのわくわくするもたいてい寝るんだけど(…^〜^)、というか今回観に行って1幕2幕は寝たんだけど()すし屋だけはずっと起きてた。
 
裏方をやってた演目をいざ客の立場でみたらすうっと内容が頭に入ってきて笑いのシーンもじんわり心が痛むシーンも、登場人物の気持ちによりそって見れたのです。歌舞伎を観劇してこんなに楽しめたの初めてでした。
 
お里ちゃん(権太の妹、鮨屋の娘)が弥助(実は身を追われてる妻子持ちの維盛が町人になって権太の実家の鮨屋に居候、そこの家の娘(権太の妹)の婿に!と謀られる)にアプローチする場面も
お里さまじゃなくて女房どものお里って呼んでよ〜♡、お月さまも寝たから私たちも早く寝ましょ♡♡(…oh… )、(イチャイチャしてるとこで権太帰ってきて)兄さん、ビビビビビ…(邪魔すんじゃねえよ!バカ兄貴!><><)
っていってるのが乙女でかわいらしいし
 
親不孝の権太が帰ってきて怒る母も、自分でも開かなかった鍵を権太が開けるとおお!うちの子すごい!って親バカだし…
 
って現代の家族模様、人間模様と通ずるとこがあるなあ、と昔からある物語といってもかけ離れた物語じゃないのだと思ったりして。
 
最後に権太は善い行い(とんだミスを発端にした行動だったけど)をして実の親に刺される悲劇はあれど悪事ばかりしてた自分が善い行いをしたことを家族に伝えられてよかった。一緒に泣き笑えるよいお芝居でした。
 
そしてはずかしながら後で知ったんですが権太役すごい上手だなと思ったら、、尾上菊五郎さんって人間国宝だったんですね………さすがすぎた………ひきこまれたもん…。
 
いい観劇体験をしました。
 
サークル所属当時わたしはこの演目では裏方でしたが(実際にはなこがやったのは『白浪五人男』^^)稽古の場には毎回毎回参加していたので稽古のたびに台本には目を通しましたし先輩方の練習の様子も何十回もみました。場面ごとの台詞、音楽はわりとくちずさめるぐらいになったぐらいで。今でも口ずさめるw
さすがにここまで予習も済むと古典劇もこんなに楽しめるようになるだな、、とおもいました笑
 
終わったあとも一緒に見に行った友人と「おもしろかったね〜こんなにコミカルな話だなんて知らなかったよね!歌舞伎の演目で一つでもこんなに楽しめるものができてサークルいた意味あったね笑!」と話した笑。
 
もうこんなに予習をして歌舞伎みることないと思うけど他の演目も登場人物の気持ちの機微がわかるぐらい楽しめるようになりたいなともおもいました。
 
…ってただ舞台自体の感想というわけでもなくまとまりのない文章に(毎回そう)…。 

 おまけで歌舞伎座で食べたもののお写真をばo(`ω´ )o

f:id:gorogorohanaco:20141122200320j:plain

めでたいやき(中に紅白の白玉が入っています) 。1日限定○コ(何個かは忘れた)というたいやき!

 

f:id:gorogorohanaco:20141122200211j:plain

 幕の内弁当。(かまぼこがKABUKI☆)

 

久しぶりに歌舞伎座いったら地下にだだっぴろいお土産屋(お弁当もうってる)さんがあって開場までそこうろうろした。

歌舞伎座中でもお土産がたくさん売ってて(外人、観光客用の露骨な土産…スカイツリーと歌舞伎の絵と花火の絵が一枚絵のクリアファイルとかw)見てて楽しかったです。何も買ってないけどw

お土産と一緒にたい焼きならびに美味しそうなお菓子が売ってたのでまた今度いくときはめちゃくちゃお腹空かせていこう。

1月の歌舞伎座公演いけたらいいな。